帰化申請 日本国籍取得

帰化とは日本国籍を取得することです。日本人になるということです。永住との違いは、永住は日本の永住権を取得することであり外国人のままです。

帰化するメリットは、在留資格の更新や変更が以後不要となることや、日本での活動に制限がなくなり日本人と同様の活動(仕事など)ができることです。
住宅ローンも組めるようになり、日本にずっと住むことのできることもあり安心して暮らすことができます。

そのため、在留資格を得て日本に暮らしている外国人で、今後も日本に暮らしたいと思っている方にとっては一つの目標になっているようです。

また、在日の方などは、結婚などの一つの節目に帰化申請する方も多いようです。

【帰化の要件】

①日本に住んでいる期間が、5年

②働いている期間(就労ビザ)3年  ※アルバイトやパートは不可です。

③海外渡航が、一回で90日を超えるとリセットされてしまいます。
 また、年間で100日を超えてしまってもリセットされてしまいます。
(自分の意志でなくてもダメなので、仕事や、病気であってもリセットされてしまいます。)

④年金や税金の滞納はダメなので、忘れていたらさかのぼって1年分支払うようにしましょう。
※社会保険に加入している会社であれば年金は心配ないのですが、そうでない場合(国民健康保険を自分で支払っている場合)は、確認しましょう。

上記条件が揃ったら、帰化申請を行っている行政書士に相談することをお勧めいたします。

 

 

帰化申請・日本国籍取得は専門の行政書士にお任せください。

 

帰化申請の要件は非常に厳しく書類作成や集めなければならない書類等も多いので時間と労力が非常にかかるため大変です。そのため申請書類作成の専門家である行政書士に頼む方が多いのです。しかし行政書士の中でも帰化申請を業務としていない方も多いため、業務として取り扱っている行政書士に依頼するのがよいでしょう。

当事務所でも、帰化申請専門の行政書士が帰化申請書類作成のサポートをしています。入管業務である永住許可も扱っている専門家です。

帰化をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

標準プラン

帰化申請サービス(標準プラン) 報酬額
帰化申請 会社員(給与所得者) 128,000円+消費税
帰化申請 社長・役員(事業所得者・法人1社経営) 138,000円+消費税
同居の家族1名追加 +39,800円
退去強制歴・オーバーステイ歴がある場合 +75,000円

【帰化申請書類一式作成サービス】

1、 個人に合わせた必要書類のリストアップ
2、 帰化申請書類一式作成
3、 動機書の作成
4、 各種契約書のチェック・作成
5、 帰化申請手続き全般に関する相談
6、 許可保障制度対象

【お客様がすること】

・当事務所の指示に従い帰化申請の役所関係の書類を集めて当事務所へ郵送か持参。
 (お客様の状況に合った書類を整理してリストをお渡ししますので効率的に集められます。3ヶ月以内のものをご用意ください。(最新のものがベスト)


 

 

行政書士南青山アーム法務事務所は「許可を保障」します。


当事務所のサービスについて


帰化申請専門の「行政書士南青山アーム法務事務所」に対し、お客様が求める結果は「ビザ許可」です。いくら親切でも、作業が早くても、料金が安くても、「許可」という結果にならなければ意味が無いものです。

人生で一度だけの国籍変更だからこそ、行政書士南青山アーム法務事務所では「許可」というお客様の満足のために、専門知識を駆使し結果をだすことにこだわっています。

帰化申請は法務大臣が最終的に決定します、100%許可が出るという判断は、どこの事務所でもできないものですが、当事務所では過去の経験からほとんどのケースで許可になるかならないかを事前に判断してから申請にあたります。


許可保障制度


私どもの事務所では、ご依頼いただき申請したにもかかわらず、万が一不許可になった場合は無料にて
“再申請”、状況により“再々申請”まで行います。ですが、最終的な結果が不許可の場合は、費用は全額お返しいたします。これは、自信があるからこそ提供できる制度です。


報酬額について


「行政書士南青山アーム法務事務所」ではすべての業務に「料金規定」を設定しており、申し込み段階の「着手金」と、申請書提出の際に「残金」2分の1ずつお支払いいただいております。









帰化申請・日本国籍取得は行政書士にお任せください。東京都にある行政書士事務所です。